チェインクロニクル(チェンクロ)情報を確認せよ

チェインクロニクル(チェンクロ)にハマっちゃってて

このゲームは、あのゲーム業界の王様とも呼ばれた「SEGA(セガ)」から登場したスマホゲームです。最近は沈黙していた感がありましたが、この「チェインクロニクル(チェンクロ)」というRPGには、相当な時間と予算を費やしたと、勢いありありの注目されるゲームなのです。 「物語」を前面に出した少しクセのあるRPGなんですが、一度はじめるとどんどん物語に引き込まれるのです。もちろん、主人公やその仲間を成長させていくゲームでありますが、「物語」もつなげて成長させる感もありますね。(書いても伝わりにくいので、チェインクロニクル(チェンクロ)を一度遊んでみましょう)私はこのチェインクロニクル(チェンクロ)を通勤の合間に楽しんでいて、すっかりゲームにハマってしまい、仕事中も時間があればという状態なのです。

チェインクロニクル(チェンクロ)はおすすめ

「チェインクロニクル(チェンクロ)」が、なぜおもしろいのかは「仲間達との出会いをつなげていく法則」この出会って個々のキャラクターの物語をつなぐ要素がおもしろいと思うのです。
これまでのゲームとは違い、主人公以外にもそれぞれに物語を持たせてつながりを広げていくことは新しく、それぞれのキャラクターにも興味がわくのです。ひとつのことを目指して、いろいろな話がつながり物語となっていく楽しみがあるのが、この「チェインクロニクル(チェンクロ)」の醍醐味だと私は思います(しかも登場するキャラクターは200名もいるそうです)。

チェインクロニクルは課金システムもある

チェインクロニクル(チェンクロ)はスマホゲームと紹介しましたが、「Android(アプリ)版、iPhone(アプリ)版」があるそうです。
私は「Android版」で遊んでいて、「iPhone版」は見たことがないので正確なことは知りませんが、聞いた話ではまったく一緒だそうです。問題ナッシブルということでした。
もちろん、課金システムもありますよ。早くゲームを進行させたい、クリアしたいという方には必要なシステムですよね。使わなくても十分楽しめますけどね。
チェインクロニクル(チェンクロ)にはいろいろと裏技的なことがたくさんあるようです。インターネットの専門サイトで載っていたので、私が試したものの中からおすすめできるものを次回に紹介したいと思います。

「タワーディフェンス型」を知ってるかい

「タワーディフェンス型」ってご存知でしょうか。
チェインクロニクル(チェンクロ)で使われるバトル方法は、このタワーディフェンス型って言うらしいのです(別にこの方法だからなんだ。ってな感じですが)。自分が持つ陣地を守るような戦い方で、チェインクロニクル(チェンクロ)の場合は、画面右側が自軍で左から攻めてくる敵と戦い、全滅か右側(自軍)まで攻め込まれたら“ゲームオーバー”となる仕組みです。こんな説明ではわかりづらいとは思いますが、一度チェインクロニクル(チェンクロ)を遊んでみるとわかりやすいと思いますよ。