チェインクロニクル(チェンクロ)のアドバイスをチェック

「チェンクロ」18マスの戦い

チェンクロの戦闘は、18マスの中での戦いになります。
自軍は画面の右側で、右端の自軍まで攻め込まれるか。自軍が全滅するかでゲームエンドとなります。
操作は「タップ」して動かすだけではありますが、どこに誰を動かすかなどの戦略術的なものが要求されます。そして「戦士、騎士、魔法使い、弓使い、僧侶」の中からパーティーを組んでの戦いになりますね。それぞれの能力を理解して、自分なりのバランスの取れたパーティーを組みましょう(このパーティーの組み方が毎回迷うと思います。成長具合で、あれもこれもと選ぶのではなく。レギュラーを決めるような感じで良いと思います)。

チェンクロの盾の騎士の動かし方

チェンクロの前衛キャラクターは剣士だけではありません。
盾を持った騎士も前衛です。
盾を持っている騎士は敵の弓や魔法をはじくことが出来るので、前に立たせようと教えてもらえます。でも、同じ前衛でも剣士とは違いますので、敵陣に突っ込んで行ってはいけません。チェンクロの盾を持った騎士はヒットポイントが上がりやすい代わりに、アタックポイントがあまり上がりませんので、破壊力には欠けます。まず、自分の陣地の最前列に騎士を置き、敵が迫ってきてもその位置から動かないのが有効です。
最後に攻める時には、必殺技フィニッシュボーナスをもらうために、敵に突っ込ませて必殺技で倒すことも有効です。

無課金でも精霊石を利用してチェンクロを攻略する

無課金でも十分にチェンクロは楽しむことができます。しかもお金は全くかかりません。
攻略するためには「精霊石」を手に入れる必要があります。このアイテムは、ゲームを進めて行くと手に入れることができます。固有クエストのクリアやイベントでの配布も利用することで課金なしで攻略がスムーズにできます。
次に、チェンクロを容易に進めるにはレアカードを入手が挙げられます。精霊石を貯めて酒場ガチャで攻略に有効なカードを入手することをおすすめします。さらに、酒場ガチャでレアカードが引ける確率が上昇するイベントで挑戦することをおすすめします。チェンクロの攻略では精霊石を有効活用するだけでなく、フレンドを増やして利用をします。
申請の上限がありますのでプレイヤーランクに注意しつつ、有利に攻略ができそうなフレンドを探すのもポイントです。

「チェンクロ」弓使いという職業は

今回はアルカナ職業の「弓使い」について語りたいと思います。
今までのRPGの歴史からすると、弓使いというキャラクターは珍しいタイプですよね。馴染みがないというかなんていうか。
弓使いの特徴としては
魔法使いと似たようなキャラクターですね。火力により遠距離攻撃が得意ですが、魔法使いと弓使いはパーティーの中にはひとりでいいという判断になると思います。
キャラクター同士の組み合わせで性能が発達するのが特徴でもあります。
私の感想では弓使いはあまり好まれないと思いますね。
強力なキャラクターがいないと思うのです。攻撃面でもいろいろと問題が出てくるので、パーティーを組むにはあまりオススメできないキャラクターですね。